忍者ブログ
医療や介護のニュースや、日常のことについてのブログです。
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

介護保険制度や介護報酬が変わるリスクに備えて、訪問介護事業所は、制度変更や時代背景などに合わせて、戦略を変えていかないといけない感じですね。

介護保険が始まって、早10年。

高齢者社会が本番を迎える中、生き残りをかけて、介護保険にとらわれないサービスへの参入も含めて、考えていかなければいけないかもしれません。

介護保険も大変ですが、子供の学資保険もけっこう頭を悩ませますね。。


PR
接骨院や整骨院、整形外科などでは、野球肩や野球肘といった投球障害の治療もしています。

こうした投球障害で大事なのは、2度とケガしないフォームづくりです。

そのためには、動作分析は欠かせませんね。

バランスのとれたフォームで、投球障害を起こさないようにしなければいけません。


プロスポーツなどでは、ビデオ映像を使った、映像分析が積極的に行なわれています。

分野は、野球、水泳、テニス、ゴルフなど、多岐に渡っています。

パソコンやビデオカメラ、ソフトの性能が上がってきたことにより、一般の人でもこうした映像解析ができるようになってきました。

そして、最近、リハビリの現場などで、こうしたソフトが使われるケースも増えてきているそうです。

代表的な動作分析ソフトウェアが、「ダートフィッシュ」です。

価格は高いみたいですが、病院や介護施設でも納入され、なかなか評判もいいみたいです。

実際に使ってみたいですね。


子どもができないということは、けっこう特殊なことかと思っていましたけど、実は意外に不妊で悩んでいる人が多いということが最近わかりました。

子どもが欲しいのにできない、というのは、つらいことです。

私の周りでも、そういう人が結構います。

早めに、新潟 不妊治療で近くのいい病院を探してみることをオススメします。

今は技術も進んでいるから、費用面と相談ですけど、希望が持てます。

妊婦さんは、お腹の膨らみが目立ち始める安定期に入る前から、つわりがあったり、重いものを持てなくなったり、といろいろ大変です。

安定期に入ってからも、無理はできないのは当たり前ですが…。

そんな妊婦さんたちにおすすめしたいのが、ウォーターサーバーです。

育児雑誌の「たまごクラブ」でも紹介されていましたが、このウォーターサーバー、なかなかの優れものです。

重たいミネラルウォーターを家まで運ばなくてもいいし、赤ちゃんが産まれてからは、ぬるま湯がすぐにできるので、ミルク作りにも大活躍です。

奥さんが出産のために、実家に里帰りする場合なども、このウォーターサーバーがあれば、カップラーメンなどがすぐにできるので、パパも大助かり。

これから赤ちゃんが産まれる妊婦さん、あるいは育児中のママさんに、おすすめです。



Copyright c 医療・介護と日常のこと All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]