忍者ブログ
医療や介護のニュースや、日常のことについてのブログです。
17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「日本生殖補助医療標準化機関」という団体が、不妊治療のための「卵子バンク」を設立することを決定しました。

日本国内では、夫婦間以外の体外受精を認めていないので、卵子の提供を望む日本人は、アメリカに行くしかなかったみたいです。

設立される卵子バンクのボランティアは、子供を持つ35歳未満の女性に限定しています。

ボランティアの個人情報は、80年間保管されるので、子供は本当の母親(遺伝上)を知る心配はないようです。

まだきちんと法制化されていないのですが、子供がほしい夫婦は、時間を浪費するわけにもいかないですからね。

いい運用がなされることを期待したいと思います。


PR
Copyright c 医療・介護と日常のこと All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]