忍者ブログ
医療や介護のニュースや、日常のことについてのブログです。
17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舛添厚生労働大臣は、少子化対策として、公的な支援の拡充に着手したそうです。

具体的には、分娩や妊婦健診の無料化への取り組みです。

現在、妊婦健診は国の補助で5回分が無料となっていますが、出産までには14回分が必要です。

これが無料になれば、だいぶ支出を抑えられますね。

財源をどうするのかはこれからの課題と思いますが、やはり人口が増えていかないと、国の活力が減退してしまいます。

本気で少子化対策に取り組んでもらいたいと思います。

舛添厚労相の取り組みは、これから要チェックです。

PR
Copyright c 医療・介護と日常のこと All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]